アイムピンチが効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

【詐欺!】アイムピンチが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

エイジングケア 化粧品

エイジングケア化粧品って?普通のと何が違うの?効果を引き出す3つの選び方とは?

投稿日:



近年、様々なエイジングケア化粧品が販売されています。

そのため、ご自身に合った商品選びに苦労されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、エイジングケア化粧品の基礎知識や正しい選び方など気になる情報をまとめてみました。

それでは、さっそくみていきましょう。

 

エイジングケアは自分にぴったりのものを!知っておきたい化粧品の定義とは?

年齢を重ねても、若々しく健やかな肌でいたいものですよね。

そのような場合に効果的といわれているのが、エイジングケア化粧品です。

そもそも、化粧品とはどのように定義されているのでしょうか?

実際のところその範囲は非常に広く、皮膚科学によると以下のように定義されています。

化粧品とは、次の効果が期待されるもののうち作用が緩和なものを指す。

 

  • 身体を清潔にする効果
  • 美化する効果
  • 魅力を増す効果
  • 容貌を変える効果

 

また、身体に対し次の方法で使用するものを指す。

 

  • 塗擦
  • 散布
  • その他これらに類似する方法

 

このように定義されています。

したがって、医薬品に分類されるもののように薬効による治癒効果があるものではありません。

化粧品がもたらす効果はあくまでも緩和な作用であり、肌のコンディションを良い方向へと導くためのものといえます。

 

化粧品に分類される具体的な例として、以下のものが挙げられます。

 

  • 基礎化粧品
  • 洗顔料
  • クレンジング料
  • メーキャップ化粧品
  • ヘアトニック
  • 香水
  • 歯磨き
  • シャンプー
  • リンス
  • 石鹸

 

エイジングケア化粧品の多くは、上記のうち基礎化粧品に該当します。

近年化粧品を販売するメーカーは非常に増え、海外ブランドのほか国内では以下のメーカーが代表的なところとして挙げられます。

 

  • 資生堂
  • カネボウ
  • ポーラ
  • コーセー
  • DHC
  • ファンケル

 

また最近では、お手頃価格が魅力的なプチプラコスメもたくさん販売されています。

さらに男性向け化粧品の種類も増加傾向にあり、なかにはエイジングケア化粧品も販売されています。

 

いきなり現品を購入するのは少々不安という方の場合、インターネットで情報を検索するほか口コミサイトを参考にされるケースも多くあるかと思います。

しかし、情報が溢れかえる昨今では信用できる情報を見極めることが難しい状況です。

そんな中、なんとかして自分の肌質に合ったエイジングケア化粧品を選びたいところですね。

 

そもそもエイジングケア化粧品って?普段のスキンケア化粧品との違いは何?

スキンケア化粧品とエイジングケア化粧品の違いとは、どのような点なのでしょうか?

実は、エイジングケア化粧品と称するにあたって法的な定義はありません。

一般的には、主に30代前後から現れ始める年齢肌のお悩み改善をサポートする効果が期待できる化粧品全般のことをエイジングケア化粧品と呼びます。

オールインワンタイプのものをはじめオーガニックにこだわった商品など、ひとくちにエイジングケア化粧品といってもその種類は実に様々です。

 

意外なことに、エイジングケア化粧品の中には医薬部外品のものも一部含まれています。

医薬部外品は処方薬のような一般的な医薬品とは異なり、治癒・治療の効果があるものではありません。

エイジングケア化粧品に含まれるような医薬部外品の場合、あくまでも予防・ケアを目的としたものだということを理解しておきましょう。

このように、エイジングケア化粧品は予防美容に特化した化粧品だといえます。

基本的な機能に関しては、美白効果やUVケアなど+‪α‬の効果を除くと整肌・保湿効果などの面では一般的なスキンケア化粧品とほぼ同等と考えられます。

しかし、エイジングケア化粧品は一般的なスキンケア化粧品と比較すると価格が高い傾向にあります。

 

また、多くの場合次のような特徴を持つ商品がエイジングケア化粧品と呼ばれています。

 

  • 高濃度の保湿成分を配合
  • 高機能性成分を配合
  • 抗酸化作用のある成分を配合

 

ただしこれらはあくまでも特徴であり、配合成分や配合濃度に明確な基準が定められているわけではありません。

そのため、上記の特徴すべてを満たす必要もありません。

商品にどのような特徴を持たせるか・エイジングケア化粧品と称するかどうかは、メーカーの判断ということになります。

配合成分・配合濃度によって実感できる効果に差がでるのも事実です。

とはいえ、場合によっては効果が期待できるものの肌に強い刺激を与えてしまう成分・濃度である可能性もあります。

そのため、エイジングケア化粧品選びは慎重に行いたいところです。

ご自身の肌質や肌の悩みなどを踏まえて、ぴったりのものをチョイスすることが肝心です。

 

正しい選び方とは?エイジングケア化粧品の選び方をご紹介

エイジングケア化粧品購入前に!自分の肌の状態・肌質・肌タイプを把握する

エイジングケア化粧品を購入するにあたって、ご自身の肌についてきちんと把握しておくことが大切です。

まずは、肌の状態です。

これはご自身が感じている肌のお悩みと考えて良いでしょう。

 

次に肌質ですが、成分によって合う・合わないなど個人差があるかと思います。

ご自身の肌質をしっかりと把握しておくことは、エイジングケア化粧品に限らずスキンケア化粧品選びの際にも役立ちます。

そして、肌タイプを理解しておくことも重要です。

肌タイプとは、大きくわけて以下の6つが挙げられます。

 

  • 普通肌タイプ
  • 敏感肌タイプ
  • 乾燥肌タイプ
  • 脂性肌タイプ
  • 乾燥性脂性肌(インナードライ肌)タイプ
  • 混合肌タイプ※水分量が少なく皮脂が多い

 

敏感肌タイプの場合肌のバリア機能が低下しているため刺激に弱いことがほとんどです。

そのため、エイジングケア化粧品選びの際はより慎重に行うことが肝心です。

一方で、普通肌タイプの場合は選べるエイジングケア化粧品の種類も多く自由度が高いといえます。

脂性肌タイプの場合は、皮脂を抑えてくれる効果が期待できるものを選ぶと良いでしょう。

例としては、ビタミンC誘導体化粧水などのエイジングケア化粧品が挙げられます。

 

いずれの肌タイプであっても、基本的には低刺激性のエイジングケア化粧品がおすすめです。

刺激の少ない成分のものを選ぶことで、使用後の肌トラブルを回避することができます。

 

ただし、肌の状態・肌質・肌タイプは常に同じとは限りません。

季節や体調のほか年齢を重ねるごとに変わるものですので、状況に応じたエイジングケア化粧品の見直しを心掛けると良いでしょう。

エイジングケアとは、肌本来の働きをサポートし健やかな状態を維持することを目的としています。

すでに肌荒れがひどい状態や肌が敏感になっている場合には、化粧品の種類を問わず刺激を感じることが多くあります。

そのような場合には、合わないと判断して使用を中断せずに少し様子を見るようにしましょう。

 

エイジングケア化粧品の持つ役割を理解する

様々な効果・特色を持つエイジングケア化粧品。

とはいえ、その基本的な役割は肌の保湿です。

これは一般的なスキンケア化粧品と同様といえます。

ベースとなる保湿機能に加えて年齢肌によるお悩み改善をサポートする機能性成分をプラスしたものが、所謂エイジングケア化粧品というわけです。

 

機能性成分を配合したエイジングケア化粧品であっても、すでにできてしまったエイジングサインを完全になくす効果は期待できません。

エイジングケア化粧品とは、あくまでも予防・ケアが目的のものです。

そのため、以下のような症状の完全な治癒は期待できないということを前提として使用しましょう。

 

  • ほうれい線をなくす
  • シワ・シミを消す
  • たるみを元通りにする

 

完全な治癒ができないとなると、ガッカリされる方もいらっしゃるかと思います。

それでは、エイジングケア化粧品を使用する意味とは何かを見ていきましょう。

エイジングケア化粧品に配合される機能性成分は、日々進化を遂げています。

また、科学的なデータから効果の根拠が示されている機能性成分も増えてきているのも事実です。

 

ほうれい線やシミ・シワなど既にできてしまったエイジングサインを完全になくすことは出来ませんが、今以上に症状が進行してしまうのを防いでくれる効果は期待できます。

もちろん、エイジングサインの予防には生活習慣の見直しなども必要です。

生活習慣を整えることにプラスしてエイジングケア化粧品を取り入れることで、気になるエイジングサインの進行をくい止める効果が期待できます

 

エイジングケア化粧品選びは、肌悩み&自分の肌質に合ったものを

これまで解説してきたように、エイジングケア化粧品の目的はエイジングサインの予防・ケアです。

様々な商品が販売されていますが、いずれも保湿機能がベースとなっている点についてもお分かりいただけたかと思います。

ひとくちにエイジングケアといっても、気になる年齢肌の症状やお悩みには個人差があります。

そのため、エイジングケア化粧品を使い始めるタイミングも人それぞれです。

以下に当てはまる場合、これを機にエイジングケア化粧品でケアを始めてみてはいかがでしょうか?

 

  • 30代になり、エイジングケア化粧品への切り替えを検討している
  • 気になるエイジングサインを集中的にケアしたい
  • 今は自覚症状がないものの、今後の予防・対策としてエイジングケアを始めたい

 

初めて使用する化粧品の場合、肌に合わないなどの可能性も考えられます。

そのような場合には、トライアル商品で様子をみてみると良いでしょう。

商品によっては、購入後返金・返品保証が用意されているものもあります。

こういったサービスをうまく利用して、ご自身にぴったりのエイジングケア化粧品を選びたいところですね。

 

また、年齢を重ねるにつれて肌質や症状は変化していきます。

そのため、随時ご自身の状態に合ったエイジングケアを行っていくことが重要といえます。

 

まとめ

今回は、エイジングケア化粧品の基礎知識や正しい選び方など気になる情報についてまとめてみました。

 

エイジングケア化粧品は、エイジングサインを完全に治癒することはできません。

とはいえ、症状を進行させないよう予防・ケアする効果は十分に期待できます。

そのためにも、ご自身に合った商品を選ぶことが重要です。

みなさんも、ご自身にぴったりのエイジングケア化粧品をみつけてみてはいかがでしょうか?

 

*日本一売れているエイジングケア美容液の実力とは?

レビュー
【口コミレビュー】アイムピンチが効かない?効果ない?エイジングケアが本当にできるのか実際に使って試してみた!

メイクだけでは到底隠すことは不可能?深いシワや濃いシミ。まさに今!肌がピンチ!と限界を感じてる方……どんな対策をしていま ...

続きを見る





★アイムピンチ公式サイトはコチラ!★

公式サイトはコチラ!





スポンサーリンク


-エイジングケア, 化粧品

Copyright© 【詐欺!】アイムピンチが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.