アイムピンチが効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

【詐欺!】アイムピンチが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

エイジングケア 乾燥肌

乾燥肌は清潔・保湿・紫外線対策が基本!?予防や改善に適切なエイジングケアとは?

更新日:



冬が乾燥しやすい時期だからと言って、冬だけ念入りに乾燥肌対策をしている方はいませんか?

気温も湿度も低い季節に乾燥肌で悩んでいる方も多いと思いますが、乾燥肌はどの季節でも落ちるのです。

 

春や秋、夏でも花粉や季節の変わり目の温度差によって、乾燥肌は招かれてしまうのです。

女性は一度は乾燥肌で悩んだ方が多いのではないでしょうか?

乾燥知らずのもっちり肌に誰もが憧れを抱いている事でしょう。

 

その願いを実現するためには、365日気を抜くことなく正しい乾燥肌対策を行うことが大切です。

 

今回は乾燥肌で悩みを抱えている方のために、効果のあるスキンケア方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください

 

乾燥肌のスキンケアは清潔・保湿・紫外線対策の3つが基本

まず、乾燥肌対策には3つの基本ポイントがあります。

その3つとは清潔、保湿、紫外線対策です。

 

では、具体的にどのような方法なのかまとめてみましたので、ご覧ください。

 

清潔な状態を保つ

乾燥肌を改善するためには、いつでもお肌を清潔な状態に維持することが重要なポイントです。

お肌がしっかり清潔な状態を持っていることで、外部からの影響を受けにくい健康的なお肌を手に入れることができます。

お肌が元気な状態であれば、紫外線や乾燥などの影響にも負けることなく、乾燥肌で悩むことも少なくなりますよ。

 

逆に、お肌に残ったメイク汚れや花粉などがついたまま放置されてしまうと、お肌に負担がかかってしまいます。

お肌のバリア機能が低下し、外部からの影響を受けやすくなり乾燥を引き起こしてしまうのです。

それだけではなくさまざまな肌トラブルを招いてしまう原因にもなるので、お肌にとっては悪循環でしかありません。

 

しかし、じゃあ洗顔でしっかり洗おうと思って洗いすぎてしまうのも逆効果です。

お肌に必要な皮脂や角栓まで取り除いてしまうので、これまたバリア機能を低下させてしまう原因になってしまうのです。

クレンジングをする際はクレンジング剤を多めに取ってやさしくメイクを落とすようにしましょう。

洗顔をする際は、きめ細かい泡を作って、泡で包み込むようなイメージで顔を洗うようにしましょう。

 

お肌はとても敏感なものなので、優しく丁寧に扱うことを心がけてください。

 

保湿で乾燥肌を予防

お肌の中に適切な量の水分が保湿成分によって保持され、さらに油分が水分の蒸発を防いでくれ、お肌の中にしっかり保たれている状態が十分に保湿されたお肌といえます。

難しいことを言いましたが、簡単に言うと、お肌の中に水分と油分がどちらとも保持されている状態のことを指します。

 

人間のお肌にはセラミド、天然保湿因子、皮脂膜などの保湿成分が含まれていて、これらが働きかけてくれることでお肌の中の水分を維持することができるのです。

 

しかし、歳を重ねるごとに老化が原因で、お肌の中に含まれていた保湿成分の生産量がどんどん減少していってしまうのです。

そのようなことを防ぐためにも、エイジングケア化粧品などを使用して外から美容成分を補い、お肌のバリア機能をアップさせなければいけません。

歳を重ねるにつれ、保湿ケアは丁寧に念入りに行わなければなりません。

 

紫外線は乾燥肌だけではく老化の原因

紫外線はお肌にとって敵でしかありません。

紫外線を浴びてしまうと体内の活性酸素を発生させてしまうので、乾燥肌だけでなくさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

ある研究結果では肌老化の80%程度が紫外線による原因だと言われています。

 

紫外線が原因で肌トラブルを起こしてしまう肌老化は、一般的に光老化と呼ばれています。

紫外線の本当に恐ろしいところは、ダメージが真皮層にまで悪影響を与えてしまうことです。

真皮層にまで影響及ぼしてしまうと、その紫外線がお肌の中にあるコラーゲンやエラスチンを劣化させてしまったり、線維芽細胞にダメージを与えてしまったりします。

 

そうするとお肌のハリや弾力を保つことができず、肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

乾燥だけではなく、シミやシワの原因にもなるので紫外線は本当に恐ろしいものです。

光老化は紫外線A波によるダメージが原因なのですが、これは知らない間に体内にじわじわと蓄積されているのです。

春から夏にかけては紫外線B波が発生します。

 

これは先程のA波とは違い、B波を浴びてしまうとお肌を守ろうとメラニン色素が生成されてしまうのです。

ダメージが少量で済めばターンオーバーによってメラニンは外に排出されますが、浴びすぎてしまうとターンオーバーのサイクルが乱れてしまいメラニン色素が蓄積されてしまうのです。

そしてメラニンがどんどんお肌の中に蓄積されてしまい、シミができてしまうのです。

 

さらに紫外線が及ぼすものは、B波によって肌のバリア機能が低下してしまい、皮膚がんの原因にもなってしまうのです。

また、白内障を引き起こす可能性もあり、目の老化による病気になってしまう危険性もあるのです。

 

紫外線はお肌に多大なるダメージを与えるだけでなく、様々な健康被害を引き起こしてしまう危険性があります。

体を守るためにも紫外線対策はしっかり行わないといけません。

 

乾燥肌のスキンケアはエイジングとともにすべて優しく

歳を重ねるにつれお肌は老化してしまい、刺激に耐えられなくなってしまうのです。

 

ですので、朝や夜にスキンケアをする時は優しくいたわることが大切なのです。

優しく丁寧に行うことでお肌への負担を減らすことができ、スキンケアの効果をより実感することができるのです。

乾燥肌のスキンケアのポイントは大きく分けて3つあります。

次に、その3つのポイントについて説明していきます。

 

優しいスキンケアアイテムを選ぶ

アルコールやピーリングに含まれている成分はお肌にダメージを与えてしまいます。

乾燥肌で悩みを抱えている方は、ンアルコール化粧品やアルコールフリー化粧水を使うと良いでしょう。

エイジングケアにも効果があるのでオススメです!

 

また、合成香料や合成着色料が含まれている化粧品もおすすめできません。

化学物質が含まれているとお肌にダメージを与えてしまうので、エイジングケアには無添加のものを選ぶようにしましょう。

 

皆さんはお手入れをする時やさしくお肌に触れていますか?

肌やコットンなどを使用すると摩擦が加わってしまうため、お肌には良くありません。

特に、コットンはお肌への刺激が強く乾燥肌を招いてしまう危険性があります。

手とお肌のスキンシップは大切ですが、手でお肌を擦りつけないようにしましょう。

摩擦力が強くなってしまうとお肌のバリア機能を低下させてしまうので、別の肌トラブルを招いてしまう可能性もあります。

特に歳を重ねるにつれ、このバリア機能は弱まってしまうので注意しなければなりません。

洗顔やクレンジングだけでなく、スキンケアも優しく丁寧に行うようにしましょう。

 

お肌に負担の大きなメイクは控える

メイクは心理的に気分を上げてくれますし、UVカットのものは紫外線を防いでくれるので、全てが悪いというものではありません。

 

重要なのはメイクの濃さです。

メイクを濃くしすぎてしまうと、落とすときにどうしても洗浄力や脱脂力の高いクレンジング剤を使わないといけなくなります。

そのような強い洗浄力のあるクレンジング剤は、お肌に必要な皮脂やセラミドまで取り除いてしまいます。

かといって、洗浄力の低いものを使用してしまうとメイク汚れをきれいに落とすことができません。

 

ですので、濃いメイクは控えるようにして、お肌にやさしい低刺激のクレンジング剤を使うようにしましょう。

お肌に負担がかからないので、乾燥肌対策をすることができますよ。

ファンデーションなども乾燥肌になりにくいタイプのものが販売されているので、そちらを使用すると良いでしょう。

 

乾燥肌のスキンケアは基礎化粧品で保湿

乾燥肌対策をするためのスキンケアのポイントはなんといっても保湿です。

保湿だけは絶対に欠かしてはいけません。

歳を重ねるにつれ、お肌の中にある保湿成分はどんどん減少していってしまいます。

乾燥を防ぐためにも保湿化粧水や保湿美容液などの基礎化粧品をうまく使って、しっかりお肌の水分を保ってあげてくださいね。

 

化粧品には3つの働きがあります。

 

  • 1つはお肌に水分を与えてあげること。
  • 2つはお肌の水分を保持してあげること。
  • 3つはお肌の水分の蒸発を防いでくれること。

 

すべての化粧品にこの3つの働きのいずれか、または複数の働きを持っています。

それぞれ働きが全く異なるので、自分の悩みに合わせたスキンケアをすることが大切です。

悩みに沿って意識しながら組み合わせることで、効果をより高く実感することができますよ。

 

スキンケアで改善しない乾燥肌は皮膚科へ

乾燥肌で炎症やかゆみがあれば早く皮膚科へ

しっかり保湿対策をしても、乾燥肌が改善されない場合もあると思います。

乾燥が原因でかぶれたり、ひどい肌荒れの状態になったときは、早めに病院やクリニックの皮膚科を受診するようにしましょう。

そのまま放置してしまうと、改善しないばかりか悪化してしまう危険性もあります。

悪化してしまうと乾皮症などの慢性皮膚疾患になってしまうリスクもあるので、これはダメだと思ったらすぐに病院へ行きましょう。

 

自分で勝手に判断をしてはいけません。

専門医にしっかり相談して、肌トラブルに合った薬を処方してもらうようにしましょう。

病院やクリニックではステロイド外用薬や消炎効果のあるアラントインなどで治療を行っていきます。

炎症を抑えてくれるので、かゆみや肌荒れを改善することができますよ。

 

また、保湿する際も化粧品に似た保湿剤を使って治療していくので、お肌にかかる負担も少ないです。

疑問に思っていることも専門医に聞けば、しっかり答えてくれるのでその後のケアに活かすことができますよ。

 

皮膚科や薬局で処方される保湿剤

では、皮膚科や薬局等で処方される薬にはどのような効能があるのでしょうか?

次に、薬の効能や特徴について説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ワセリン(白色ワセリン)

一度はこの名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

この成分は精製した石油のアルカンです。

アルカンは油分なのですが、肌の表面をコーティングしてくれる働きがあります。

お肌に蓋をしてくれるので、水分の蒸発を防いでくれるのです。

 

残念ながら角質層にまでは浸透しないので、保湿効果を得る事はできません。

しかし、お肌を守ってくれるので外部からのダメージを受けにくいです。

基本的にこの薬は肌荒れやあかぎれ、ひび割れ、ボディーケアなどに使われます。

低刺激なので、炎症肌や敏感肌の方でも使用することが可能です。

 

プロペト・サンホワイト

これは先ほどご紹介したワセリンより純度の高いワセリンになります。

効果は基本的に白色ワセリンと変わらないのですが、比較してみるとより低刺激なので誰でも使用しやすいのが特徴です。

基本的に乾燥が原因でできる小じわや、目元・口元の保湿、唇の保湿などに使われます。

刺激がとても少ないので赤ちゃんのスキンケアにも使われているんですよ。

 

安全性が高くお肌にとって全然負担にならないので、アトピー性皮膚炎やインナードライ肌、敏感肌でお悩みの方も使用することができます。

 

ヒルドイド

これは保湿と血行促進に強く働きかけてくれるものです。

ヘパリン類似物質として認知されています。

このヒルドイドには3つのタイプがあります。

クリームタイプのもの、ローションタイプのもの、軟膏タイプのものがあります。

保湿効果だけでなく、抗炎症効果やお肌の修復効果もあるので、乾燥肌対策にはもってこいです!

 

しかし、使い方には注意しなければなりません。

美容目的として間違った使用方法で使われたと話題になっている保湿剤ですが、化粧品と同じ使い方をしてもダメです。

効果と効能をまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

  • 血栓性静脈炎
  • 血行障害が原因の疼痛と炎症性疾患
  • 凍瘡
  • 脂圧性瘢痕
  • ケロイド予防
  • 進行性指掌角皮症
  • 皮脂欠乏症
  • 打撲や捻挫などの外傷
  • 腱鞘炎
  • 筋肉つう関節痛
  • 血腫

 

など、様々な症状に対して効果を発揮してくれます。

 

ケラチナミン・ウレパール ・パスタロン

これらには尿素、先ほどご紹介した白色ワセリンなどが配合されています。

こちらにも3つの種類があり、クリームタイプのもの、ローションタイプのもの、軟膏タイプのものなど、用途に合わせて使うことができます。

 

尿素が配合されているので保湿効果だけでなく、古い角質を溶かしてくれて角質ケアをすることもできるのが特徴です。

肘や膝、かかとなど角質が気になるところに塗ると、ツルツルになりますよ。

老人性乾皮症などにも効果を発揮してくれるので、年配の方にもおすすめです!

 

しかし、1つ注意しなければいけない点があります

長時間使用しすぎてしまうと、尿素が角質を溶かしすぎてしまうことがあるので使用時間はしっかり守りましょう。

 

まとめ

今回は乾燥肌対策に大切な3つのポイントと、薬の効果や効能などをご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

しっかりスキンケアをしているのに効果が見られなかった場合は、病院やクリニックに足を運んでみてください。

専門医がしっかりアドバイスしてくれるので、その悩みを解消してくれるかもしれませんよ!

今回の記事の皆さんのお役に立っていれば幸いです。

 

*日本一売れているエイジングケア美容液の実力とは?

-エイジングケア, 乾燥肌

Copyright© 【詐欺!】アイムピンチが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.