アイムピンチが効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

【詐欺!】アイムピンチが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

エイジングケア 洗顔

乾燥肌対策には正しい洗顔とクレンジングが必須!?今日から出来る基本ケアを徹底解説

投稿日:



乾燥肌に多くの方が悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか?

肌悩みの代表の1つとして、幅広い年代の方が悩んでいる事でしょう。

乾燥肌を改善したいと思っている方は、日ごろのスキンケアがとても重要になります。

 

皆さんは普段どのような洗顔とクレンジング方法をしていますか?

間違ったやり方をしてしまうと肌トラブルを招いてしまう危険性があります。

毎日の洗顔やクレンジングに少し意識するだけで、乾燥肌の症状を改善することができますよ。

予防効果もあるので乾燥肌知らずの強いお肌を手に入れましょう。

 

今回は乾燥肌で悩みを抱えていらっしゃる方のために、正しい洗顔やクレンジング方法ご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

間違った洗顔方法も説明していきますので、自分の洗顔方法が合っているかどうかチェックしてみてくださいね。

乾燥肌を予防してハリや弾力のある美肌を手に入れましょう!

 

潤いをキープするクレンジングを

メイク落ちと優しさがともに大切

仕事やプライベートで化粧をしている方も多いことでしょう。

油性のメイク汚れを落とすためには、それ用のクレンジングをしなければなりません。

 

メイク汚れをしっかり落とさないと、お肌が酸化してしまう可能性があります。

お肌が酸化してしまうとさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまい、年齢よりもさらに老けた印象を与えてしまいます。

多くの方が悩んでいる毛穴の黒ずみの原因にもなってしまうので、メイクはしっかり落とすように心がけましょう。

 

毛穴汚れに強い成分は クレイやアーティチョーク葉エキスなどです。

毛穴の汚れもしっかり落としてくれるので、これらが配合されているクレンジング剤を選ぶようにしましょう。

 

しかし、クレンジングはお肌に負担を与えてしまうことがあります。

正しい方法で行えばお肌への負担は少ないのですが、間違った方法で行ってしまうと乾燥肌を進行させてしまうリスクがあります。

 

皆さんは普段どのようなクレンジング剤を使用されていますか?

いろいろなタイプがありますが、オイルタイプのものを使用していることが多いのではないでしょうか。

オイルタイプのものは洗浄力が非常に強く、お肌に負担をかけてしまうリスクが大きいので、できれば控えるようにしてください。

使用するとしても、濃いメイクをしてしまった部分にだけ使うようにしましょう。

 

できれば普段からナチュラルメイクを意識して、使用を控えた方がお肌には優しいでしょう。

乾燥肌を予防したいのであればミルクタイプやクリームタイプ、クレンジングジェルタイプのものを選ぶと良いでしょう。

これらは水分の割合が多く、摩擦も少なく済むのでお肌にかかる負担がとても少ないのです。

 

また、アミノ酸系界面活性剤や弱酸性の界面活性剤が使われたクレンジング剤も販売されています。

これらはとても低刺激のものなので、乾燥肌や敏感肌で悩んでいる方も使いやすいクレンジング剤です。

低刺激にもかかわらずメイク汚れはしっかり落としてくれるのでオススメですよ!

 

クレンジングは正しく行って乾燥肌のスキンケア

クレンジングは正しい方法で行わないと、肌へダメージを与えてしまいます。

それでは正しいクレンジング方法を説明していきます。

 

まず、顔を洗うときは手を清潔にしましょう。

手には沢山の雑菌がついているので、最初にその汚れを落とすようにしましょう。

クレンジング剤の量は裏面に記載してあるので、その量を守るようにしましょう。

 

洗う順番ですが、Tゾーン→Uゾーン→目元、口元の順で洗っていきましょう。

手で擦りながら洗うのではなく、優しく、丁寧に行うようにしましょう。

クレンジング剤をお肌になじませたら、ぬるま湯で十分に洗い流してください。

 

ここで1つ注意点なのは時間です。

時間をかけて洗いすぎてしまうと、お肌に必要な皮脂や角質まで取り除いてしまうので、目安として1分程度で終わらせるようにしましょう。

 

また、どうしても目元や口元はメイクが濃くなりがちですよね。

そのような時は、ポイントメイク専用のクレンジングを使用して、やさしく落としてあげるようにしましょう。

そうすることでお肌への負担を軽減させることができます。

 

優しい洗顔で乾燥肌対策

お肌にとって洗顔料でしっかり顔の汚れを落として清潔にしてあげる事は、とても大切なことです。

メイクをしていなくて汚れがないとしても、ほこりや花粉などの汚れがお肌についています。

1日生活していると、どうしてもお肌は汚れてしまうので、その汚れを落としてあげる事はお肌にとって必要なことなのです。

 

しかし、間違った洗顔を行ってしまうとお肌に大きなダメージを与えてしまいます。

そこから乾燥肌を招いてしまったり、乾燥肌の症状を悪化させてしまったりという事態に陥ってしまうのです。

 

例えば、皆さんは洗顔を終わった後タオルでどのように水分を拭き取っていますか?

ゴシゴシと顔をこすっていませんか?

そのような行為をしている方は、今すぐやめてください。

 

タオルのせいでお肌にダメージを与えてしまい、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまう原因になるんですよ!

次に、正しい洗顔のポイントをご紹介していきますので、自分の洗顔方法が合っているかどうか確認してみて下さい!

自分の間違いを自覚して正しい洗顔方法に直すと、より効果を高く実感することができますよ。

 

洗顔料は基本に立ち返って選ぶ

最近では様々な種類の洗顔料が販売されていますよね。

潤いを保ってくれるタイプのものや、美白効果のあるタイプのものなどよく見かけるのではないでしょうか?

その謳い文句につられて、ついつい購入してしまうという方も多いことでしょう。

 

しかし、そこで購入するのは待ってください!

 

いくら洗顔料にお肌に良い成分が含まれているとしても、最後には洗い落としてしまうものです。

せっかく良い成分が含まれていても、水と一緒に流れてしまうのであまり効果があるとは言えないでしょう。

 

むしろ、余計な成分が入っていれば洗顔後のスキンケアに影響を与えてしまうかもしれません。

化粧品が浸透しづらかったり、化粧品の効果を責めてしまったりする可能性もあるので、あまりそのようなタイプのものを選ばないようにしましょう。

 

では、洗顔にはどのようなタイプのものが良いのでしょうか?

洗顔料を選ぶ際には、一度基本に戻って考えてみて下さい。

次にその基本をまとめてみましたので、ご覧ください。

 

  • お肌への負担が少なく、汚れだけをしっかり落としてくれる
  • 美容成分やエイジングケア成分が配合されていても、最後は水で洗い流すのでそこにはこだわらない
  • 大切なのは洗顔後のスキンケアなので、その化粧品の浸透を邪魔しないものを使用する

 

など、洗顔を選ぶ際は顔の汚れを落とすことを前提に選ぶようにしましょう。

美白ケアや乾燥肌ケアなどをするのはあくまでも洗顔後のお手入れの時です。

余計な成分が入っていないシンプルなものを選ぶことで、その後のスキンケアの効果をより実感することができますよ。

 

時間をかけすぎず洗う

皆さんは洗顔をする際、どのぐらい時間をかけて洗っていますか?

顔の汚れをしっかり落とそうと、念入りに洗顔をしている方も多いことでしょう。

しかし、長い時間をかけて洗うのも同じです。

 

洗顔は約1分半程度で充分なのです。

どんなに低刺激の洗顔量を選んでいたとしても、結局は洗浄剤なのでお肌にかかる負担は避けられないのです。

時間をかければかけるほどお肌に必要な皮脂や角質まで落としてしまうので、洗顔は素早く丁寧に行うようにしましょう。

ついつい顔の汚れを落としたいという気持ちが先走り、時間をかけてしまう方もいるかもしれませんがお肌の為にもそれはやめておきましょう。

 

洗顔料はたっぷり泡立てて使う

洗顔をする前に必ずしなければいけないことがあります。

それは手洗いです。

手には沢山の雑菌が付いており、その手で顔を洗ってしまうと菌が顔についてしまいます。

さまざまな肌トラブルの原因になりうるかもしれないので、洗顔をする前には手をよく洗って雑菌を落としましょう。

 

そしてまず、顔もぬるま湯で軽く洗っていきます。

その後、洗顔料をしっかり泡立ててきめの細かい泡を作りましょう。

空気を拭くませながら泡立てることで、ふっくらとした泡を作ることができます。

 

泡立てネットを使うとより簡単にきめの細かい泡を作ることができますよ!

泡立てネットを使う際は水分の量に気をつけるようにしましょう。

水分の量が少なくても簡単に泡を作ることができるのですが、水分が少なすぎてしまうと濃度が濃くなってしまい肌にかかる負担が大きくなってしまいます。

適度に水分を含ませながら泡を作ることで、肌へのダメージを軽減することができ汚れもしっかり落とすことができますよ。

 

顔を洗うときにポイントなのは、手でゴシゴシ洗って汚れを落とすのではなく、泡で洗うことを意識することです。

泡で汚れを浮かして洗うことを意識してくださいね。

 

Tゾーン→Uゾーンの順番で洗う

顔を洗う順番にも注意するポイントがあります。

顔洗う際は、Tゾーン→ Uゾーン→目元、口元の細かいところの順で洗っていきます。

顔の中で最も皮脂の分泌量が多いのがTゾーンなので、最初に泡を乗せていきます。

 

次にUゾーンを洗っていきます。

目元や口元は皮膚が薄いので、最後に洗うようにします。

 

この時、力加減は十分に注意するようにしましょう。

イメージとしては卵を割らない程度の力加減でしょうか。

先ほども説明した通り、泡で洗うことを意識してやさしくお肌をいたわってあげて下さいね。

 

すすぎの回数に注意!

では、最後に洗顔料洗い流していきます。

皆さんは何回くらい顔をすすいでいますか?

 

できれば、10回から15回程度で洗顔料を洗い落とすようにしましょう。

多くても20回で完全に洗顔料を洗い流してください。

 

この時、洗い残しがあるとお肌に負担を与えてしまうので、すすぎ残しがないようにしっかり洗い流してくださいね。

特に洗い残しが多いのは、髪の毛の生え際や顎の下部分です。

この部分にも注意して、泡をしっかり洗い流してあげてくださいね。

 

最終チェックとして鏡で洗い残しがないかどうか確認するのも良いと思います。

 

仕上げに冷水は不要

毛穴を引き締めようと最後に冷水で顔を洗っている方も多いのではないでしょうか?

冷水で顔を引き締めてしまうと、急激な温度変化により赤ら顔を招いてしまう危険性があります。

冷水で顔を洗うと毛穴が引き締まると言われていますが、即効性はありますがその効果が長続きすることはありません。

最後に冷水で顔を引き締める必要はないので、ぬるま湯ですすいだらそのままお手入れに入りましょう。

 

洗顔をする際には最初から最後まで一定の温度を維持することも大切なのです。

ぬるま湯の温度も人肌に近い34〜36度程度を意識するとよいでしょう。

 

また、お肌がゴワゴワして硬くなっていたり、くすみが気になっていたり、顔のテカリで悩んだりしている方は酵素洗顔やスクラブ洗顔をしてみると良いでしょう。

しかし、使いすぎは禁物です。

週に1回から2回程度使用するようにし、お肌の手入れをしてあげましょう。

多くても3回までに留めておいてくださいね。

 

上記でご紹介した通り、酵素洗顔パウダーやスクラブ洗顔料も余計な成分の入っていないシンプルなものを選ぶようにしましょう。

顔の汚れを落とす際は、あくまでも低刺激のものを選ぶように心がけてくださいね。

 

また、ダブル洗顔をしている方も多いと思いますが、クレンジング後にさらに洗顔をしてしまうとお肌に負担がかかってしまいます。

乾燥肌を予防したい・改善したいというのであれば、ダブル洗顔をする必要はありません。

必要最低限に抑えて、お肌へのダメージを軽減し乾燥肌予防をしていきましょう。

 

まとめ

今回は正しい洗顔やクレンジング方法をご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

間違った洗顔方法はしていませんでしたか?

 

正しい洗い方をすることで、顔の汚れが綺麗に落とされ、その後のスキンケア効果もより高く実感することができます。

洗顔をする際のポイントもご紹介していきましたので、ぜひ毎日のお手入れに取り入れてみてくださいね!

 

正しい乾燥肌対策をして、いつまでも若々しい弾力のあるお肌を手に入れましょう!

今回の記事が皆さんのお役に立っていれば幸いです。

 

*日本一売れているエイジングケア美容液の実力とは?

レビュー
【口コミレビュー】アイムピンチが効かない?効果ない?エイジングケアが本当にできるのか実際に使って試してみた!

メイクだけでは到底隠すことは不可能?深いシワや濃いシミ。まさに今!肌がピンチ!と限界を感じてる方……どんな対策をしていま ...

続きを見る

 





★アイムピンチ公式サイトはコチラ!★

公式サイトはコチラ!





スポンサーリンク


-エイジングケア, 洗顔

Copyright© 【詐欺!】アイムピンチが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.