アイムピンチが効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

【詐欺!】アイムピンチが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

アイムピンチ 成分

危険?アイムピンチ成分は安全?健康被害・副作用は大丈夫?

投稿日:

年齢を重ねると共に、乾燥やシワ・たるみなどの肌トラブルが気になってきたという人は多いのではないでしょうか?

20代の頃には感じなかった肌の悩みが増え、頭を抱えている人もいることでしょう。

 

そんな肌トラブルの悩みを持つ人におすすめしたいのが、「アイムピンチ」です。

 

アイムピンチとは、モンドセレクションで6年連続金賞を受賞した、ピンチ肌脱出のための美容液です。

また、シリーズ商品として化粧水やクリームなど様々なラインナップがあり、併せて使用している愛用者も多くいます。

 

しかし、その一方で「アイムピンチは危険」という情報を見かけることもしばしば。

口コミでも多数の高評価を得ている人気商品ではありますが、「危険」という言葉を目にすると心配になりますよね。

 

そこで今回は、アイムピンチの成分や副作用などの危険性について解説していきます。

 

アイムピンチの全成分

セラビオ/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン・加水分解水添デンプン・グリコシルトレハロース・α-アルブチン・ハトムギエキス・プルーン分解物・ハマメリス水・オトギリソウエキス・カミツレエキス・トウキンセンカエキス・フユボダイジュ花エキス・ヤグルマギクエキス・ローマカミツレエキス・水・グリセリン・スクワラン・トリポリヒドロキシステアリン酸ジベンタエリスリチル・ペタイン・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))・クロスポリマー・カルボマー・水酸化K・フェノキシエタノール

アイムピンチには上記のように様々な有効成分が配合されています。

 

アイムピンチ美容液の主要成分に危険性はあるの?

成分だけを見てもアイムピンチの危険性を判断するのは難しいですよね。

そこで、まず始めにアイムピンチ美容液の主要成分を見ていきましょう。

 

発酵エキス

アイムピンチには、日本製の米ぬかと大豆を発酵させた納豆菌が含まれています。

なお、納豆菌の原料となっている食品は安全性が認められたものだけを厳選して使用しています。

普段口にしている食品と同じものが使われていますので、危険性はありません。

ただし、大豆が使用されていますので、大豆アレルギーを持っている人は注意してください。

 

銀河水

銀河水は、精製水よりも安全性が高いとされている水です。

最高級の水として親しまれ、美肌成分を角質層にまで届ける役割を担っています。

安全性や機能性が認められている水ですので、肌への危険性はありません。

むしろ、どんな肌質の人でも使用できるほど刺激がなく、あらゆる肌トラブルを改善できるという魅力を持っています。

 

危険かな?と感じる成分の安全性を調査!

カルボマー

美容液の中に含まれる有効成分を肌に密着・浸透させる働きがあります。

安全性が高く毒性のない成分ですので、安心してください。

 

水酸化K

肌をなめらかに仕上げてくれる成分です。

水酸化Kの濃度が高いと、長期的に使用することで副作用が起こる危険性がありますが、アイムピンチに含まれている含有量であれば問題ありません。

 

クロスポリマー

保湿効果のある成分です。

特にアレルギーや毒性の心配はいりません。

 

アクリル酸アルキル

化粧品に配合されることの多い『水溶性合成ポリマー』の一種です。

合成ポリマーとは、科学的に合成された高分子化合物のことです。

言葉だけを見ると肌に悪そうなイメージですが、優れた耐水性を持っており、肌への刺激も少なく安全性が高い成分です。

 

ベンチレングリコール・BG

この二つの成分は、パラペンの代わりに防腐剤として使用される成分です。

様々なメーカーのあらゆる化粧品に配合されています。

 

パラベンは長期的に使用することによって毒性が心配されますが、ベンチレングリコールとBGは安全性の高い成分ですので安心して使用できます。

 

アイムピンチの安全性・副作用の心配は?

アイムピンチの成分を詳しく見てみると、パラベンやハイドロキノンなど副作用が心配される成分は配合されていないことが分かります。

その代わりに肌に優しく安全性が高い成分を厳選して配合しているため、毒性もほとんどありません。

 

このことから、アイムピンチが原因で肌の状態が悪化する可能性は極めて低いと考えられます。

 

アイムピンチの特徴って?

無添加美容液のアイムピンチは安全性が非常に高い

アイムピンチは配合する水にも徹底的にこだわって開発・製造された無添加化粧品です。

肌に優しい成分を厳選して配合しているため、副作用などの心配はありません。

また、アイムピンチは世界の祭典「モンドセレクション」で5年連続最高金賞を受賞した銀河水が使用されています。

銀河水には美容成分を微細化またはイオン化させる効果があり、肌の角質層まで美容成分を届けてくれます。

このように、アイムピンチは使用する「水」にまでこだわっているのです。

安全性・信頼性共に高い美容液ですので、肌が敏感な人でも安心して使うことができます。

 

本当に危険なの?潤い効果がすごいと話題の優秀な美容液

先ほどご紹介したように、アイムピンチには危険性がある成分は配合されていません。

むしろ肌への負担が少ない成分が厳選して配合されており、肌に潤いを与えて肌トラブルを改善に導いてくれます。

これはアイムピンチの製造会社が”肌への優しさ・安全”を第一に考えているからです。

 

なお、アイムピンチには『フェノキシエタノール』という防腐剤が含まれていますが、菌が繁殖して肌荒れを起こさないように、あえて配合されている成分です。

含有量はごく微量ですので、肌への悪影響はありません。

 

フェノキシエタノールは本来であれば配合成分として記載する必要はありませんが、あえて記載しているところが製造会社の製品作りへの誠実さと自信の表れなのかもしれませんね。

また、アイムピンチには、真鯛のウロコから抽出された海洋性コラーゲンが配合されています。

海洋性コラーゲンは豚や牛から抽出されるコラーゲンよりも副作用のリスクが低いと言われている成分です。

牛や豚アレルギーを持っている人でも安心して使用できます。

 

アイムピンチ美容液は安全性が高いが、「合う合わない」はある

安全性にこだわりをもって製造されているアイムピンチですが、どんな人の肌にでも合うというわけではありません。

アイムピンチに限らずどの化粧品でも言えることですが、どれだけ肌に優しいとは言っても、人それぞれ肌の性質は違います。

相性が良い化粧品もあれば、肌に合わない化粧品もあるのが普通です。

アイムピンチは濃密な潤い成分がたっぷりと配合されており、乾燥肌に悩んでいる人にとっては満足できる美容液かもしれません。

しかし、その一方で脂性肌やテカりが気になる人はべたつきを感じてしまう可能性があります。

いくら効果が優れているとは言え、肌に合わない人が使い続けると肌トラブルの原因となってしまいます。

 

過度な洗顔が原因で”隠れ乾燥肌”になっている可能性も

大人になると増加するのが”隠れ乾燥肌”です。

隠れ乾燥肌とは、肌の水分量が不足して皮脂が過剰に分泌されている状態を指します。

脂性肌だと勘違いをして過度な洗顔を繰り返した結果、気づかないうちに隠れ乾燥肌になっている人も多くいます。

脂性肌の人は今一度洗顔を見直してみてください。

洗顔するときは肌を優しく洗って汚れを落としましょう。

そして、洗顔後はアイムピンチで潤いをしっかりと与えてあげてください。

そうすることで肌の水分量と皮脂量のバランスが保たれ、脂性肌が改善する可能性があります。

 

なお、アイムピンチのこってりとした使用感が苦手だという人は、美容液と同様に肌に優しい潤い成分がたっぷりと配合された”アイムピンチ化粧水”がおすすめです。

 

まとめ

アイムピンチには副作用の危険性のある成分は配合されていません。

水からこだわり、肌に優しい成分だけが配合されています。

「脂性肌だからべたつく化粧品は苦手・・・」という人も、もしかしたら隠れ乾燥肌かもしれません。

これを機に普段のスキンケアを見直して、アイムピンチで健康で健やかな肌を手に入れてくださいね。



アイムピンチを最安値公式サイトで早速試してみる!





★アイムピンチ公式サイトはコチラ!★



-アイムピンチ, 成分
-,

Copyright© 【詐欺!】アイムピンチが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.